読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!(元作業療法士の備忘録)

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

ICFがそのままOTのアプローチ範囲と考えると…

心身機能・身体構造 活動 参加

環境因子 個人因子

これらのすべてにアプローチできると考えると、 機能面は1/5でいいのかなと納得します。

ICIDHのPTとの違いですね。

当たり前のことだと思いますが、 なんだか改めて納得しました(^-^ )