軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!(元作業療法士の備忘録)

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

光トポグラフィー in 銀座メンタルクリニック

招待状を手に光トポグラフィーを受けに行ってきました。
光トポグラフィー前頭葉の脳血流を測定することで、うつ、双極性障害統合失調症などを診断する検査です。
補助診断であり、確率は60~80%と言われています。
 
建物は築50年くらい経っていそうな感じ。
キレイとは言えないです。
 
14時予約。
約5分前に到着し、問診表を2枚記入。
14:15頃に呼ばれ、検査開始です。
 
まず、装置を頭につけます。
前髪を上げて機械に入れ込むようにしました。
 
次にモニタを見ながら、練習します。
説明時、
・大きな声を出さないこと(頭の筋肉が動くので)
・体を動かさないこと
と言われます。
 
<練習内容>
「あいうえお」の繰り返し
「え」から始まる言葉を言う。その他、2つくらい。
 
練習後、OKが出ます。
身体の動きなどはない様子。
 
さて、本番です。
練習よりも時間がやや長いとのこと。
3分と言われました。
それから、言葉が出なくても考えていればいいとのこと。
 
<練習内容>
・「あいうえお」の繰り返し 
 5回以上は言う時間がありました
・「え」から始まる言葉など
 5つくらい。
 
で、本番は2回だったようで、もう一度。
その後、待合室へ戻ります。
 
数分後、受診室へ。
Drはひげが特徴的。
促されることなく、深く座る形のソファに座りました。
 
家族構成など基本的なことを聞かれた後、
「ベック式抑うつ評価尺度」のような項目で問診されました。
 
結果は受診しているクリニックへ郵送されるとのこと。
一週間から10日くらいかかるようです。
ということで、受診はあっさり終了。
 
料金ですが、招待状持参なので保険適用。
保険自己負担額: \2290
予約料:\3240
で、総額\5530
予約料で3240円って(>_<)
 
 
 
 
↓ ブログ村へ登録しました!応援お願いします(^^) ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 にほんブログ村 双極2型・気分循環性・特定不能