読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!(元作業療法士の備忘録)

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

アクセル 20%↑

ここのところ遊びの割合を多くしているからか、 テンションが上がってきました♪

テンションが上がると、色々とやりたくなり、 自分のキャパ超えしがちです(>_<)

ここ1年間で、キャパが小さくなっているので、 ペースを考えながら、少しずつアクセルをふかしていこうと思います(^-^ )

◆人間作業モデル 散々、悩みましたが、 20日の人間作業モデル治療編に申し込みます!

すぐに使えるわけではない、 もっと優先すべきことがあるけれど、 6月のWFOTに参加予定なので、一通り知識を入れておこうと判断しました。

人間作業モデルは世界的に7~8割の作業療法士が使っているとか。 モデルの概念の上で各治療法を使うということで、 作業療法士にとって土台的なものという印象です。 パソコンで言うOSみたいな位置づけ(?)

ここ数年、OBPが推されているというのも ミーハーな感じですが、一つの動機付け。 あと、東京での開催が年に1回という希少性も。

<今後の勉強予定> 1.肩(4月中にある程度まで終わらせたい) 2.環境適応(5月の学会に出席予定)

◆自律神経 自律神経も身体にとって、土台的な存在。 自律神経関係の本を3冊読みましたが、 30代になると男は弱ってくるそうです(>_<)

正確には、副交感神経の働きが悪くなり、 交感神経とのバランスが崩れるのだとか…

下記のキーワードを元に、日常生活に気をつけます! ・運動 ・日光 ・食事(一人で晩酌はしばらく封印。過食に注意!) ・コミュニケーション ・非日常的体験 ・音楽 ・湯たんぽ(身体を温める)