読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!(元作業療法士の備忘録)

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

【国試対策】モードの切り替え

先週、専門問題が入った模試を受けました。 得点率はあまり変わらず…、合格圏の6割は行きそうで行かない(^_^;) 初歩的な問題をけっこう落としてます。 何週間か前にやった問題が解けないのは、 理解不足もあるけど、明らかに繰り返し不足。 その場限りにしている分野は要注意です。

6割に行くためには、 しっかり覚えるべきものを覚えることが条件になると思います。

そろそろ単語には慣れてきました。 冬休みまでの勉強方法を、 「浅く広く」 → 「狭く深く(しっかり)」 とモードを切り替えます。 基礎部分から改めて積み重ねる感じ。 読むだけのスピード重視の勉強から、 書くことを増やしクオリティ重視の勉強へ。 疾患系の定期テストがあるので、狭く深くやるにはちょうど良いです。

特に解剖学→運動学→整形のつながり強化したい!! 神経の走行がいまだに理解できておらず…(^_^;) それが整形にかなり影響を与えてます… 臨床で使う基礎知識なので、10回以上の繰り返しでも足りないかも!

クラスの優等生さんは昨日15時間勉強したそうな… それは今の自分には難しいけど、 とりあえず学校がある日は、1日3時間×5日で一週間やれるようにしたい。

まだまだ泥臭くガッツリな時期ではないけど… 焦燥感と戦いながらガッツリ10時間勉強とか嫌なので、コツコツやります。

冬休みに入ったら、「浅く広く」も並行する感じで。 これは過去問を通して解けばいいと思います。

週1回はジョギング、筋トレ、マンガ、飲み会Dayにする予定(^-^ )