読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!(元作業療法士の備忘録)

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

【実習実技】ROMーt

友達がバイト先でROMーtをやってました! 外旋、内旋などの特長を語ってましたが、 そもそもの意義を思い出すと、 その先がけっこう重要になってくるな~と思いました。

ROMーtの意義は 1)ADLで何が困る? 2)end feel です。

1)のADLは実技の練習の前に机上である程度、イメージできますね☆

2)のend feelはバイト先で数をこなしていこうと思います!

<ADL> 学校ではこんな感じで習いました。

◆移動 ・移乗 ・歩行(W/C操作) ・階段

◆セルフケア ・食事 ・更衣 ・整容 ・入浴 ・排泄

例えば、肩関節の屈曲が90度だった場合、 上記ADLにどの程度、支障があるんでしょうね?

こういうのってどこかに情報が載ってるのかな~? 載ってなければ、自分で確認するのみです。

日々の生活、バイト先で考えることが増えました☆

そんな感じ。