読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!(元作業療法士の備忘録)

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

実習に必要な要素

全体像を捉えると、今、第一に何をすべきかがわかる気がします。

1.優先的に行うこと それなりにボリュームのあるところから着手していきます。

まずは評価の技術だと思います。 評価バッテリーの技術。

それから疾患知識。 とりあえず、よくある疾患だけでいい気がします。

基礎知識の運動学も奥深くて実用度が高い気がします! 基礎運動学を読み込みたい☆

文献を読むことで文章力も付けたい!

僕的には持久力がヤバイので、コツコツと積み上げたいです☆

2.準備の段取り 1)ボリュームのあるところを大雑把に身に付けます。(夏休み中) 2)まとめノート作成などをやっていきます。(9月) 3)正確につめこんでいきます。(10月)

大雑把にこんな感じ。

夏休み中はお金を稼ぐことを優先的に行いたいです。 その分、9、10月は勉強の時間を多めに確保する予定です☆