軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!(元作業療法士の備忘録)

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

診察日 テグレトールは頭痛対策だった

5日の診察。
 
◆昼間の倦怠感
多頻度でうつのような倦怠感。
休める雰囲気になると、一気に休息モードになる感じ。動く時間になれば、動ける。
という状態について、
「いい状態」とのこと。
フラットか少し低いうつってことでしょうか。
 
 
◆頭痛の対処法(頚椎症)
運動はプールはダメ?
⇒ OK
 
ストレッチは
⇒ 気持ち良ければOK
 
頸椎の3~4個めが潰れている状態。
傾きはないそうです。
 
 
以上。
テグレトールを50mg→100mgに増やすそうです。
鎮痛より頭痛対策に使っているようです。
 
 
4月5日の薬の変更です。
双極性障害2型、アスペルガー症候群、頚椎症 、強迫症を考慮しています。
 
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん) 2.5g
セロクエル25mg 朝0.1錠 夕0.1錠 就寝前0.5錠
トラムセット 1錠×3回
リーマス200mg 1錠×2回
ビタメジン配合カプセルB50 ×2回
テグレトール 0.5錠×2回
ルボックス錠 1錠×1回
ラミクタール25mg 1回
ワントラム 1錠
アモバン(頓服)
 
<変更点>
リーマス 1錠減った
テグレトール 0.25→0.5錠 頭痛対策らしいです
・ワントラム 追加 痛み止め
 
 
↓ ブログ村へ登録しました!応援お願いします(^^) ↓ 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 にほんブログ村 双極2型・気分循環性・特定不能