読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!(元作業療法士の備忘録)

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

新しい病院 3月24日からの薬

3/24からの薬です。
新しい病院になり、だいぶ変わりました。
 
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん) 2.5g
セロクエル25mg 朝0.1錠 夕0.1錠 就寝前0.5錠
トラムセット 1錠×3回
リーマス200mg 1錠×3回
ビタメジン配合カプセルB50 ×2回
テグレトール100mg1錠 0.25錠×2回
フルボキサミンマレイン 0.5錠×1回
ラミクタール25mg 1回
アモバン(頓服)
 
手の震え(リーマスの副作用)、軽躁状態、頚椎症、アスペルガー症候群神経症などを考慮して処方してくれています。
種類がたくさんになって大変ですが、面白い処方だと思ってます。
リーマスとラミクタールが減ったのが嬉しいです♪
鎮静系が効きすぎたのか、2時間くらい動けなくなりました。
調整が必要??
夕方にはフラットな感じになりました!!
漢方やビタミン剤が入っているのが優しいですね。
 
 
↓ ブログ村へ登録しました!応援お願いします(^^) ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 にほんブログ村 双極2型・気分循環性・特定不能