軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!(元作業療法士の備忘録)

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!! 軽躁時の目標

今回、うつ→フラットor軽躁になったことで見えてきたものがあります。
体調がいいと、パソコン作業を集中して行ってしまいます。
 
6日:パソコン 1時間くらい?
7日:パソコン 2時間くらい? + 人とお茶5時間
→ で、7日の夜にはかるい頭痛。
8日には頭が焼き切れるような痛み。
 
今のキャパ的にはこのくらいでオーバーヒートみたいです。
 
このことから、以下の目標を立てました。
<軽躁時の目標>
1.時間コントロール:集中する時間は30分にする。(休憩も30分くらい。ストレッチ、瞑想する)
2.頭痛の前兆を見逃さない!!→すぐに作業の調整!!
 
 
それから体調不良時は2パターンあることが明確になりました。
 
1.うつの体調不良 → 倦怠感がメイン
2.軽躁の体調不良 → 頭痛メイン
 
対策の一つ、運動についてですが、こんな感じが考えています。
1.うつ 体を動かしすぎると、逆に疲れる
2.軽躁 二次的に頭が疲れているので、体を動かすとよい?
 
 
「軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!」
 
スラムダンクのパクリです(笑)
頑張りすぎないように、程よくがんばります☆
 
 
↓ ブログ村へ登録しました!応援お願いします(^^) ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 にほんブログ村 双極2型・気分循環性・特定不能