軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!(元作業療法士の備忘録)

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

自助論 集団の影響力

精神科病棟でも多少、身体的アプローチを行っています。 身体領域と違い1:1でなくてもいいので、小集団を形成し実施。

小集団でやっててよかったな~と思ったのが、 ・患者さん同士で励まし合うこと ・共感し合えること です。

アルコール依存症でよく聞く「自助会」ってのがありますが、 当事者同士の方が、言葉の重みを出せる場合があります。

「障害受容」ってキーワードも難しいところですが、 当事者同士の話し合いによる影響力が大きい気がします。

将来的には、 病院内だけでなく、地域でも集団形成し、 何かしらの社会問題に取り組んでいきたいと考えています。

まだまだ基礎知識の習得で数年かかりそうですが…。

「天は自らを助くる者を助く。」 スマイルズの『自助論』を思い出し、タイトルにしました。

阿部総理批判とか、トップを批判する人。 批判だけならアホでもできる。 一人ひとりが変わらないと、世の中は変わりません。