読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!(元作業療法士の備忘録)

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

【当たり前のこと0】休む&疲れを溜めない

仕事時、夕方、早ければ午後からは 「もう何もやりたくない」というか 「何も考えられない」というフリーズ状態になりがちです(^_^;)

夏と比較すると、調子はだいぶ良くなりつつありますが、 まだムラがあります。 そのため、今年は安定して仕事をしていきたいと考えています。

<疲れの元> 1.スタミナのなさ  (身体面) 2.ストレス耐性の弱さ(精神面)

1.スタミナのなさ  (身体面) ◆筋力低下(体重減少) 2が主な原因でしょうね。

◆胃腸が弱い これも2が影響してると思います。

2.ストレス耐性の弱さ(精神面)

大きく2つ。

◆理想の高さ(落ち込むサイクル) 効率よく、的確に動きたい → できない → 落ち込む

◆ペース配分ができない 元気があると、何かしら頑張ってしまい すぐにエネルギーを使い果たしてしまいます。 特に頭を使うことにエネルギーを使いがち。

エネルギーが枯渇すると、それに伴いネガティブモード突入です(>_<)

わかってはいるけれど、この2つは止められない。

スタミナとストレス耐性。 4:6 むしろ 3:7以上の割合で、 ストレス耐性の弱さが疲れに繋がってる気がします。

<対策> 1.スタミナのなさ  (身体面) ◆食生活 ・冷たいものを飲まない ・たんぱく質メインで摂取

◆食べ過ぎない 食べすぎも良くない気がします。 結果的に、胃腸が弱る(>_<) 焦って体重を増やす必要はないと開き直ります。

◆肩こり これが頭痛につながります。 定期的なストレッチである程度、解消されます。 猫背の僕は棘下筋に疲労物質が溜まりがち…(^_^;)

◆散歩、ジョギング ストレス発散にもつながります。

2.ストレス耐性の弱さ(精神面)

これが今回の日記のメインです。

◆ポジティブサイドを見る(充実感の持ち方を変える) ネガティブサイドしか見ない傾向が疲れの原因です。 なので、できている部分も評価。 → 1日1個ツイッターなどでつぶやけるといいですね(^-^ )

◆半強制的に休む(リラックスタイムを作る) ・食後20分は目を閉じて休む(これはほぼ出来ている) ・週2回の休みのうち、1日は丸々遊ぶ。  もう1日は午前だけ、勉強。 ・夜はできるだけ、頭を使わない

◆我慢しすぎない ・ある程度、欲求に正直に生きる

◆優先度を付ける 「あれもこれも」はできません。 年齢的にも(T_T)

「今、何を一番にすべきか?」を常に考えることですね。

◆やるべきことをやる ペース配分をしながら、1個ずつ課題をクリアしていくこと。 これが一番、気が楽になるポイントです♪

課題が残りすぎていると、持続的なストレス源になります(^_^;)

「休む」ということと、「疲れを溜めない」という視点でまとめてみました。

性格的に変えられない部分はあるけれど、 行動→習慣化で変えられる部分はそれなりにあると思います。

「休む」のクオリティーが上がることで、 仕事のパフォーマンスがだいぶ上がると考えています。

リラックスタイムの作り方はもう少し煮詰めていきたいです。