読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!(元作業療法士の備忘録)

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

【近況】作業療法士 8ヶ月目

夏と比較して体調が良くなってきました♪

冷静に考えることが少しずつできてきて、 「このまま2年目突入はまずい!!」 と思いました(^_^;)

<今のまずい状況メモ> 1.キャパがなくなってる分、昔よりキツイ ・ストレス耐性Down → 消化吸収Down → 筋力Down → 体力Down(勤務終了までギリギリ(^_^;)) ⇒ ペース配分の必要(優先度の意識UP)

2.物事の判断のあいまいさ ・前の職場 ・実習1~4回目 ・今の職場 上記が混合しており、統合できていない。

3.作業療法のあいまいさ ・作業療法士の専門性? ・OBP(作業ベースのリハビリ) ・身体アプローチ

1、2は主に自分の中の問題。 3は外の問題も含みます。

順番に整理していきたいです。

人に評価されながら何かをするって枠組み(実習)から とっくに卒業していることを意識するべき。 目の前の仕事(患者さんのリハビリ)をより良くすることを 意識していきたいです。

昔、読んだこの本を再度、読み直します(^-^ )