読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!(元作業療法士の備忘録)

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

3日前からの過ごし方(改訂版)

模試から学んだこととホテルに泊まることなどの 条件を踏まえて,まとめ直しました。

以下、自分への指示書です。

1.22日(金)の過ごし方 頭の疲れ < 体の疲れ を意識して早く寝ます。 それだけ!

あとは無理せず、勉強すること。 今のところ45回の見直しをやる予定。

プラス暗記物を詰め込んでしまいます! 「これ、臨床で使わないだろ~」 ってものでも、テストに出るやつは短期記憶で乗り切ります(^-^ )

2.23日(土)の過ごし方 ◆朝 ・5~6時に起床  できれば7時間半は寝ておく

・勉強  ホテルへ移動するので、勉強はほどほどに。  内容としては、暗記物をやります。  移動時間などもあるので、スキマ産業を効率的に☆

◆昼 ・ダンベル体操  身体的な疲労感がある状態で睡眠を取りたいので…  暗記物をやりながら、運動します☆

・持ち物の準備

<持ち物> ◆必須 受験票 筆記用具(えんぴつ、えんぴつ削り、消しゴム×2個) ブドウ糖 目覚まし時計 携帯充電コード リップクリーム バインダーノート (QBは持って行かない?) 落書きノート

◆着替え 下着 靴下 Tシャツ(半そで)

◆洗面 ひげ剃り

◆その他 マスク 湿度計?

<服装> 試験会場は熱くなることが予想されるので、 着脱しやすく半そでになれるような格好。

◆夕方~夜 【17:30】 ・ホテルへチェックイン ・モーニングコールの手続き!(重要!!!)  7時間半睡眠を想定。  22時に寝ると、5:30に起きる感じ。  モーニングコールは予備なので、7:30頃に予約  (ちょっとした二度寝防止!) 【18:00】 ・会場の下見。 ・ホテル近くのコンビニチェック! 【18:30】 ・夕食  飲酒&にんにく料理禁で。  少量~中量で、和食系がいいと思ってます。  友達と一緒に食べて、リラックス☆ 【19:30】 ・買い物  牛乳(寝る前の睡眠導入用)  水 ・入浴 ・全身ストレッチ 【21:30】 ・ベッドインできる体勢に!

3.24日(日)の動き 【6:00】 ・起床 ・暑めの風呂? ・全身のストレッチ ・散歩? ・持ち物の確認!(特に受験票&えんぴつ) ・軽い朝食(ご飯が食べたい)

【8:10】 ・ホテルのチェックアウト ・ホテルのそばで昼の弁当を購入(眠くならない量!)  エナジードリンク?  【8:30】 ・会場へin ・自分の教室を確認(当日にならないとわからない) ・自販機の場所を確認(昼休みに温かいコーヒーを買うため) ・トイレの確認  鏡の中の自分を見て、客観視する。→落ち着くらしい。 ・ブドウ糖の摂取 ・筆記用具類の再確認!(何か忘れ物があれば、友達に相談!)

・試験監督へストレッチの相談!!

【9:05】 ・着席 ・肩のストレッチ、目のツボ押し、指回し体操、視覚を遮断して呼吸法。 ・下肢のストレッチもできるようならしておく☆

【午前試験(9:50~12:30)】 ・51~100問 ・21~50問 ・1~20問  上記のところでひと区切りし、休憩を入れる。  見直しは基本的にマークミスのチェックのみ(下記を1つ1つ行う)  1)X2問題  2)正しいものor誤りなど

 休憩は肩のストレッチ、目のツボ押し、指回し体操、視覚を遮断して呼吸法。  約10分。

【昼休み(12:30~13:50)】 ・コーヒーを買いに行く ・早めに昼食を済ませる ・友達との話もそこそこに、最低30分寝る!!!  これは絶対!!! ・余裕があれば少し歩く(下肢の筋を動かす) ・少量のブドウ糖摂取?

【午後試験(14:20~17:00)】 ・午前と同様。 ・疲れを感じたら、問題数に関係なくすぐに休憩。  集中力維持が重要!

合格に必要な勉強量はこなしたはずなので、 あとは自分を信じるのみです(^-^ )