読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!(元作業療法士の備忘録)

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

勉強始め

「スッキリした顔してますね」 とバイト先のクラスメイトに言われました♪ 冬休みにバッチリ遊んだ成果が出たのだと思います(^-^ ) 程よく稼げたし、いい過ごし方ができました♪

模試について。 年内に6割超えは達成しました。 次は2月の模試で200点超えを目標。 右肩上がりの曲線を自分なりに描ければいいと思います。 1月7日の模試は6割維持を目標としますが、 6割切っても落ち込まないようにします。

実習と違い、やれば成果が上がるので、 着実にマイペースにやることが重要だと思います。

<今後の勉強方針>

1.慣らし期(4~11日) 何度か解いた過去問を解きなおします。 冬休み前の状態に、頭を戻すことが目的です。 わからない問題は深追いしない。

2.ガッツリ期(14日~) (1)解いてない過去問を解く 44回以前の共通問題。 専門問題。 PT問題も。

(2)あいまい知識の強化 ⇒調べる回数を増やす さらに、教科書の前後を読む

⇒たくさん書き、繰り返し数を稼ぐ!

ちょっと深追いモードで☆

(4)得意科目の強化 ⇒人に教える

(5)苦手科目の強化 ⇒人に聞く

筋トレ&ジョギングも並行してやっていきたいです。 週に1.5日は勉強しないDayを作るのも目標!

そんな感じで、今日から勉強開始です☆