読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!(元作業療法士の備忘録)

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

模試攻略

一年後に受ける国試の模試の日でした。 試験以外の過ごし方も重要なポイントですね。

<試験以外の要素> ◆朝 ・早めに起きる 起きてから三時間が、頭の回転率が良いらしいですね。

・体操 血流を良くします。

◆移動 ・電車内でスマフォはあまりいじらない 目が疲れるので。 ボーっとしていました。

◆試験直前 ・ブドウ糖の摂取

◆昼 ・食事は少なめ

・休み方 目を閉じておく 話しすぎない

ブドウ糖+栄養ドリンクのカフェイン

<試験> ◆時間配分(全150分) ・一通り解く(100分)

・休憩(10分) 指のストレッチ、指回し、爪の脇を押す 目のツボを押す、視覚・聴覚のシャットアウト 腹式呼吸

・見直し(40分) 2つ選択の問題の漏れが多かったです(^_^;) マークし間違いもあったので、要注意!

◆点数(280点満点) 168点合格点のところ、自己採点148点。 今の時点ではまあまあだと思うことにします。

模試では年内に200点越えできるようになりたいです。 安心して国試に臨みたい(^-^ )

◆今後の勉強 点数よりも内容が重要です。

疾患知識がヤバイです。 授業が○×テストで、ほぼ勘でやってたツケが今来た感じ(^_^;)

神経難病系は疾患の特徴すらわからないというレベル。

それから解剖、生理、運動学はしっかりやっておきたい。

評価や治療については程々に。