読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!(元作業療法士の備忘録)

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

パソコン作業の「疲れ目対策」

実習後からずっと体調不良でしたが、 先週の水曜あたりから体調が回復してきたので、 パソコン作業をメインに勉強を開始しました。

んが! 早速、挫折。 頭痛症状とともに、目と肩の凝りがひどくなってしまいました(^_^;) SE時代によく出ていた症状です。

勉強量が多かったのか、パソコン作業が悪かったのか。 とりあえず、パソコン作業について見直してみました。

タダでできる! パソコン作業の「疲れ目対策」 http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081014/1019960/?P=2

~~~~~引用~~~~~

<5つのポイント> 1.液晶の明るさ(輝度) 2.液晶ディスプレーの高さ 3.目と液晶ディスプレーの距離 4.姿勢 5.液晶ディスプレーに外光や照明が映り込まないように調整

このほか、ナナオでは1時間おきに10分程度の小休止をすることと、目の周りや肩、首筋などのマッサージを取り入れることを推奨している。

~~~~~引用~~~~~

4ができていないです。 それから集中しすぎて、小休止ができてなかったかも。

新しい職を目指して 大きい壁から小さい壁まで色々とあります。

そこで立ち止まらないためには、 それぞれ何が原因なのかしっかり追求し、 解決していくことをあきらめないことですね。